EZOMACHI -えぞまち-

北海道の”おいしい” ”たのしい” ”おもしろい”を見つけるサイト

 MENU

【観光部】大倉山展望台「ゴールデンウィーク特別夜間営業」に行ってきました!

大倉山の夜景が20時まで楽しめます!

 

 


こんにちは、えぞまち観光部です。今回行ったのは札幌中心部から車で15分ほどという時間でアクセスできる、札幌市を見下ろす夜景スポットやスキージャンプ競技場で有名な「大倉山」です。札幌市内で夜景といえば、ロープウェイで登ることができる藻岩山が有名ですが、大倉山の夜景はまた違った趣きがあります。また、ゴールデンウィーク期間中は営業時間が20時まで延長されています。


大倉山とは?

大倉山は、標高307メートル、札幌市中央区にある山です。大倉山にはスキージャンプ台があり、1972年の札幌冬季オリンピックの軌跡や歴史を展示している「札幌ウィンタースポーツミュージアム」は、平成29年2月に「オリンピックミュージアム」にリニューアルオープンしました。大倉山のリフト乗車券は、大人一人(往復)500円です。

 

大倉山の基本情報
大倉山
所在地:北海道札幌市中央区宮の森
標高:307m
料金
 <リフト往復>

  大人:500円 小学生以下:300円

 <オリンピックミュージアム>

  大人:600円 中学生以下:無料
  65歳以上450円
営業時間
 <展望台リフト>

  夏季(4/27~11/4)8:30~18:00
  ゴールデンウィーク特別夜間営業 8:30~20:00
  冬季(4/13~4/26、11/5~3/31)9:00~17:00

 <オリンピックミュージアム>

  夏季(4/27~11/4)8:30~18:00
  冬季(4/13~4/26、11/5~3/31)9:30~17:00
駐車場:あり

 

okura.sapporo-dc.co.jp

 

sapporo-olympicmuseum.jp

 

www.wbf.co.jp


大倉山展望台リフト「ゴールデンウィーク特別夜間営業」

f:id:ezomachi_trip:20190505152236j:plain


大倉山に夜景を見に行こう!とは、札幌に住んでいる方はなかなかならないのかもしれません。しかし、ゴールデンウィーク期間で、ちょっとお出かけしたいけれど混雑しているところは避けたい…という方にはぴったりかも。もちろん通常営業のときでもおすすめですよ。札幌市内の夜景を、藻岩山とは違った見方で見ることができる夜景スポットです。この日は、少し早めの18:00に大倉山に到着。ほどよく雲があり、美しい夕焼けを堪能しながら、大倉山を登っていきます。
特別夜間営業のチラシが貼ってあります。

 

f:id:ezomachi_trip:20190505152318j:plain

 

ホームページでも告知されている、ゴールデンウィーク期間中の夜間特別営業についてのチラシが貼ってありました。

 

大倉山の各施設
f:id:ezomachi_trip:20190505152557j:plain
f:id:ezomachi_trip:20190505152609j:plain
「クリスタルハウス」・「オリンピックミュージアム」

f:id:ezomachi_trip:20190505152623j:plain

表彰台もあります!

 

大倉山にある各施設を見て回ります。飲食店と売店が入っている「クリスタルハウス」、オリンピックの軌跡と歴史を展示している「札幌オリンピックミュージアム」、そして表彰台と、奥に見えるのが展望台リフトとジャンプ台です。施設の数は多くはなく、また観光客で大混雑というわけではないので、本当に「ちょっと見に行こうかな」というときにもぴったりの場所です。

 

PR

 


いざ、展望台リフトへ
f:id:ezomachi_trip:20190505152743j:plain
f:id:ezomachi_trip:20190505152753j:plain
リフトはスキーで乗るタイプ


藻岩山のロープウェイとは異なり、大倉山の展望台へ登るのは、スキージャンプ台があることからもわかるように、スキーで用いられるタイプのリフトです。風防はなく、温かい外気を感じながらリフトに揺られるという感覚はちょっと独特。でも新鮮な気持ちになりますよ。


リフトを登りきり、山頂の展望台へ
f:id:ezomachi_trip:20190505152852j:plain
f:id:ezomachi_trip:20190505152908j:plain
f:id:ezomachi_trip:20190505152919j:plain


乗車時間は5分程度かなと思います。スキーを履いていない人がリフトに乗り降りしているので、乗降のタイミングでリフトの減速がかけられます。さて、山頂に着くと、まずトイレと休憩所がある展望室、そして屋上には、望遠鏡を備える展望台があります。まずは室内から。「記念メダル」が作れる販売機と、大倉山関係の景品があたるガチャガチャ、そして売店があります。(本日は時間の関係から閉店)


いざ、展望台へ!

f:id:ezomachi_trip:20190505153014j:plain

18:30ごろ

f:id:ezomachi_trip:20190505153032j:plain



まずはこちら、18:30ごろの写真です。奥が赤く光っているのは、夕焼けが街を包んでいる様子です。この時点で、良い夜景が見られそう!という期待が高まりますね。リフトの最終営業は20:00なので、もう少し展望台で時間を過ごしてみて、日が沈むのを待ってみます。また、展望台には「大倉山ジャンプ競技場」のスキー板が。


日が暮れてきました!
f:id:ezomachi_trip:20190505153129j:plain
f:id:ezomachi_trip:20190505153142j:plain
18:40、18:50ごろ!


こちらは18:40、18:50ごろの写真です。街にも明かりが灯り、周囲が暗くなってきたことから、綺麗に夜景が見えるようになってきました。素敵な景色です!


この時間になると最高の夜景に

f:id:ezomachi_trip:20190505153241j:plain

f:id:ezomachi_trip:20190505153255j:plain


この時間になると、街の明かりがかなり明るく見え、非常に美しい夜景となります!さすがに展望台は少し肌寒くなってきますが、それでも長時間眺めていたくなるような夜景でした。中央に見えるのが大通公園ですね。

 

PR

 


帰りには、「クリスタルハウス」で夕食も

f:id:ezomachi_trip:20190505153341j:plain

f:id:ezomachi_trip:20190505153348j:plain
f:id:ezomachi_trip:20190505153353j:plain
美味しいジンギスカンですよ!

リフトを降りたところにある「クリスタルハウス」では、1階の売店と2階のジンギスカン店「ラムダイニング大倉山」が利用できます。予約をしておくか、席が空いていれば夜景の見える窓際席で、ジンギスカンを楽しむことができますよ!


◯関連リンク

ラムダイニング大倉山
〒064-0958 北海道札幌市中央区宮の森1274 大倉山クリスタルハウス2F

r.gnavi.co.jp

 

★大倉山展望台リフト「ゴールデンウィーク特別夜間営業」のお知らせ★ - 札幌大倉山展望台

 

PR