EZOMACHI -えぞまち-

北海道の”おいしい” ”たのしい” ”おもしろい”を見つけるサイト

 MENU

【グルメ部】チャーハンを頼むと○○が付いてくる…!?「こく一番」へ行ってきました

「味噌汁の代わりにラーメン」ということ…?

f:id:ezomachi_gourmet:20200909074433j:plain

こんにちは、えぞまちグルメ部です。ラーメン屋さんは全国各所にあり、それぞれ自慢の「ご当地ラーメン」がありますが、どのお店も何かしら魅力があり、根強いファンを持つお店も珍しくないですね。ここ北海道もいわゆる「ラーメンどころ」で、札幌市内にも有名なラーメン屋さんがいくつもあります。今回、えぞまちグルメ部が訪れたのは、「こく一番」さんです。



 

 

ラーメン屋さんのチャーハンは魅力的!

 

ラーメンは、あるとき唐突に食べたくなったり、あるいは毎日食べてもいいという方もいるかもしれません。ですがラーメンを食べたいのに、ラーメン屋さんにいざ到着すると、ラーメン以外のメニューが気になってしまうという経験をした方もいらっしゃるはず。ライスや餃子といった定番のメニューであれば、ラーメンと一緒に頼んでみるのもたまにはいいかもしれませんが、たとえばカレーライスやチャーハンなども、ラーメン屋さんで食べたくなってしまうことがありますね。このようなとき、ラーメン屋さんのメニューと思わずにらめっこしてしまいます。特にチャーハンは、実は単純なようでいてお店によって味が大きく違うので、チャーハン好きとしては気になってしまうものなのです。

 

PR

 


「こく一番」ではチャーハンを頼むとラーメンがついてくる…???

 

ラーメン屋さんの中には、「ラーメン・チャーハンセット」であったり、「半チャーハン」などのメニューを用意してくれているお店もありますが、普通はやはりラーメンを頼めばラーメンだけが来ますし、チャーハンも同様です。しかしここ、札幌市中央区にある「こく一番」さんは、そのあたりから一味違いまして、なんと「チャーハンを頼むとラーメンがついてくる」という独特なシステム。うーん、さすがに聞いたことがない…!ですが、そのようなシステムなら、「ラーメンもチャーハンも食べたい!」というよくばりさんも大満足なはずです。


ということで、さっそくお店へ!

 

f:id:ezomachi_gourmet:20200909074502j:plain

さっそくお店を訪れてみました。ちょうどお昼時ということもあり、席と店内の待合スペースはすでに満員状態。店外まで空席待ちの行列ができています。並ぶことおよそ一時間半、念願の「チャーハン」に出会うことができました。

 

PR

 


「街のラーメン屋さん」な雰囲気、盛りも豪快!

 

店内は気取ったふうもなく、「昔ながらのラーメン屋さん」がそのまま現代にあるような雰囲気です(満席だったため、撮影は遠慮しました)。テレビがあって、カウンターがあって、奥には小上りの席という、なんとも「家庭的」な感じの店内はどこかほっとします。チャーハンを注文すると、特に「ラーメンが付くよ」といった説明もなく従業員の方は戻っていかれました。有名なお店なので、やはりある程度事前情報を仕入れてくる方がほとんどなのでしょうね。

f:id:ezomachi_gourmet:20200909074554j:plain

f:id:ezomachi_gourmet:20200909074610j:plain


待つこと数分、チャーハンが運ばれてきました。「どどーん」という効果音がぴったりなダイナミックな盛りのチャーハンです。た、食べきれるかな……?

 

ラーメンも、セットとしてついてくるハーフサイズとかではなく、普通に一人前……いや、1.5人前ぐらいはありそうです……!

PR

 


健闘むなしく…

 

かなり時間をかけて、凄まじい量のラーメン・チャーハンと格闘しましたが、やはり限界がありました……。もちろんお味はとても美味しいのですが、完食はならず。残して帰るのも忍びないと思っていたところ、チャーハンは「持ち帰り可」とのこと。さっそく店員さんにお願いすると、発砲スチロールの容器に残ったチャーハンを詰めてくださいました。これなら少食の方も安心して(?)訪れることができますね。


量も味も魅力的な「こく一番」さん、なんだか「ラーメン屋さん」と聞いて思い浮かべる、昔懐かしい印象もあります。訪れる際は、ぜひ時間に余裕を持って、並ぶ時間も楽しんでくださいね。(暇つぶし用品を持っていくことをおすすめします)

 

PR

 


◯関連リンク

 

tabelog.com

 

www.facebook.com

PR