EZOMACHI -えぞまち-

北海道の”おいしい” ”たのしい” ”おもしろい”を見つけるサイト

 MENU

【グルメ部】<札幌市>レトロな店内と「これが食べたかった!」なラーメン、「醤油屋本店(サンピアザ店)」

こんにちは、えぞまちグルメ部です。

北海道内にはラーメン店が数え切れないほどあり、それぞれにそのお店ごとの特色がありますね。

ラーメンそのものの内容ももちろんですが、お店の雰囲気や外観などもラーメン店の大事な特徴のひとつです。

 

今回は、お店の雰囲気にも特徴がある「醤油屋本店(サンピアザ店)」をご紹介します。

 

●創業昭和30年!の醤油屋本店

 

「昔風ラーメン」と言われるようなタイプのラーメンが食べたい!というラーメンファンの方も多いのではないでしょうか。

「醤油屋本店・別館おとん食堂」は、昭和30年に「小鳩食堂」として創業したお店とのこと。

歴史の重みを感じますね!

本店は岩見沢市栗沢町にあり、この地にあった万字炭鉱の炭鉱町で営業していた食堂だったのだそう。

 

詳しいエピソードはぜひ「醤油屋本店・別館おとん食堂」さんのHPをご覧ください!

岩見沢市栗沢町『醤油屋本店・別館おとん食堂』公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

●お店の雰囲気もレトロ調

 

さて、今回訪れたのは醤油屋本店の「サンピアザ店」です。

JR・地下鉄新札幌駅のある、サンピアザ・アークシティの地下3階に位置します。

 

 

岩見沢のお店の外観も素敵ですが、サンピアザに入っているお店も外観から素敵です!

店外に陳列されたサンプルも目移りしそうですね。

お店の中はというと…

 

 

こ、これは…!ドラマでひっくり返されるのが定番の「ちゃぶ台」ですね!

 

懐かしさを感じる「ヤカン」や、レトロな品々… メニュー表をこのバインダーにしているのもこだわりが感じられますね。

 

壁にはお店のあゆみを感じさせる写真が張り出されています。

 

このお店の中だけ、まるで昭和にタイムスリップしたかのようですね。

 

このバインダーも懐かしい!

 

メニューや店内の「給食」感は、岩見沢の本店でも同様です。

そちらもいずれ、えぞまちでご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

●懐かしい気持ちになるラーメン!

 

こちらは「小鳩らーめん」

こちらが「めんまらーめん」です

今回は、「醤油屋本店」の基本メニューともいうべき「小鳩らーめん」と、「めんまらーめん」をいただきました。

 

食べた後に「ラーメンってこれだよな~」と思うような、どこか懐かしい気持ちになるラーメンです!

 

「普通のラーメン」っぽいけれど、最近はこのような「普通のラーメン」に出会う機会が少なかったので、懐かしく嬉しい気持ちになります。

 

 

ちなみに、ラーメンと一緒にライス・カレー・おかず・中華丼などがついてくる「給食」シリーズも大変美味しいので、いずれこちらもご紹介したいです。

 

ほかのメニューも制覇したくなります!

●おわりに

 

新さっぽろを訪れた際はぜひ、「醤油屋本店(サンピアザ店)」で懐かしのラーメンを味わってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

 

●施設情報

■施設名:醤油屋本店 サンピアザ店

■住所:〒004-0052 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7−4 サンピアザ アークシティ

■地図:

 

 

【スポンサーリンク】