EZOMACHI -えぞまち-

北海道の”おいしい” ”たのしい” ”おもしろい”を見つけるサイト

 MENU

【グルメ部】<札幌市>ソフトクリームと農産品!「八紘学園 農産物直売所」に行ってきました

こんにちは、えぞまちグルメ部です。
北海道の代表的な食材のひとつに、牛乳・乳製品があります。
暑い時期には冷たい牛乳を飲むのもよいですし、道産牛乳を使ったソフトクリームというのも魅力的な選択肢です。

そのようなわけで今回えぞまちが訪れたのは、札幌市豊平区にある「八紘学園」(北海道農業専門学校)です。

 

札幌市民にも人気の「八紘学園ソフトクリーム」!

青空と赤い屋根がよい組み合わせです!


「八紘学園農産物直売所」は、札幌市民には馴染みの深い「札幌ドーム」にほど近く、地下鉄東豊線福住駅からは歩いてアクセスできます。

さて、八紘「学園」と名前に学園が入っているように、八紘学園は学校法人です。
2年制の農業専門学校で、野菜・果樹のほか酪農・畜産などの農業分野での教育がなされています。

この学園がとりわけ札幌市民に親しまれているのは、やはり敷地内にある施設「八紘学園農産物直売所」の存在があるためです。

 

スポンサーリンク

 

 

ソフトクリームは若干ボケてしまいました…

ここでは、野菜・果物・花・牛乳・ヨーグルト、そしてソフトクリームが販売されており、連日多くの市民が訪れています。
休日ともなると駐車場は満員になるほどの人気です!

 

スポンサーリンク

 

「北海道の酪農」を想起させる建物も魅力!

 

おいしいソフトクリームや野菜ももちろん八紘学園農産物直売所の魅力ですが、この八紘学園農産物直売所の向かいにある「八紘学園資料館」の「札幌軟石」を使ったサイロなど、建物も特徴的です。

 

この八紘学園資料館は、2006年に札幌市の「都市景観重要建築物」に指定され、現在は「札幌景観資産」に指定されています。

かつては、「吉田牧場畜舎」であったそうです。

八紘学園資料館と、通りを挟んで向かいにある創始者・栗林元二郎氏の洋館(栗林記念館)は、内部の見学は許可が必要であるため、今回は資料館の外観のみ撮影してきました。

建物の周辺には、農機具が展示されています。

 

次回は許可を得てぜひ内部も見学してみたいところです。

 

スポンサーリンク

 

 

●施設情報

 

【名称】:八紘学園農産物直売所
【住所】:〒062-0052 北海道札幌市豊平区月寒東2条13丁目1−12
【詳細】:https://hakkougakuentyokub.wixsite.com/hakkougakuen

【地図】:

 

 

【名称】:八紘学園資料館
【住所】:〒062-0051 北海道札幌市豊平区月寒東1条13丁目3−16
【詳細】:https://hakkougakuen.ac.jp/
【地図】:

 

【スポンサーリンク】