EZOMACHI -えぞまち-

北海道の”おいしい” ”たのしい” ”おもしろい”を見つけるサイト

 MENU

【観光部】<苫小牧市>馬と触れ合い、学び、見て楽しめる、「ノーザンホースパーク」を訪れました。

こんにちは、えぞまち観光部です。
北海道の動物といえば何を思い浮かべるでしょうか?エゾシカ、キツネ、ヒグマなどの野生動物を思い浮かべる方もいれば、酪農という産業から牛、ジンギスカンから羊を思い浮かべる人もいるかもしれません。

ですが…今回の記事は、「馬」です!北海道での馬といえば、やはり札幌競馬場・門別競馬場・函館競馬場などを思い浮かべる方も多いように、競走馬(サラブレッド)ですね。

そのようなわけで、今回えぞまちでは、苫小牧市にある「ノーザンホースパーク」を訪れた体験を記事でご紹介します。

 

●苫小牧市 ノーザンホースパークとは?

 

 

ノーザンホースパークは、苫小牧市美沢にある施設です。「1年を通じてゲストが気軽に馬と接することができる」をコンセプトとして、様々なアクティビティが用意された、「馬を楽しみつくす」施設となっています。

馬というと競馬場で遠くから、あるいは、テレビ越しに「見る」だけの存在となりがちなのですが、ノーザンホースパークでは多くの馬が目の前を駆け抜けていく体験ができます。そのほか、実際に馬に「触れる」体験ができることも嬉しいポイントです!

 

●ノーザンホースパーク内部へ…!

 

施設内に入ると、すぐに馬が出迎えてくれます。今回訪れた際は、「公開トレーニング」が行われていましたので、動画を撮影してきました。

 

※「えぞまち」のYoutubeチャンネルへの登録・高評価、よろしくお願いします!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

敷地内は「馬車優先」です!

 

このほか、乗馬体験や、季節によって馬ぞり体験、馬車の運行などもあります。

 

 

馬たちが穏やかに生活している厩舎の中も見学することができます!

 

 

1999年12月に競走馬としてデビューし、米国競馬の最高峰「ケンタッキーダービー」に出走し優勝した「フサイチペガサス」の黄金像も目を引きますね。

 

ポニーショーは必見です!

 

また、「パラッツォ・ベガ ポニー館」の屋内会場では、1日2~3回、「ハッピーポニーショー」が行われます。ポニーがトレーナーと一緒に可愛いパフォーマンスを見せてくれます!

 

スポンサーリンク

 

 

このほか、名馬の歴史を展示している「ホースギャラリー」や、ドッグラン、キッズパーク、バーベキューレストラン・カフェなどの施設も充実しています。家族揃って訪れても丸一日楽しめる施設となっています!馬が好きな方はぜひ1度訪れてほしい施設です。

 

●施設情報

 

■施設名:ノーザンホースパーク
■住所 :〒059-1361 北海道苫小牧市美沢114−7
■URL  :https://www.northern-horsepark.jp/
■地図 :

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク